> > >

イオンカード、セゾンカード、ゆめカードでお金を借りたS.Sさん



イオンカード、セゾンカード、ゆめカードでお金を借りたS.Sさん(42歳女性)の体験談。

お金を借りた時期:平成23年4月頃
誰(どこ)に借りた?:イオンカード、セゾンカード、ゆめカード
お金を借りた理由:当時結婚していた夫が出稼ぎのため自動車製造業に勤務していたのですが、震災の影響のため製造業自体が2ヶ月ストップしてしまい、生活費の仕送りができないと相談され、生活費の不足額の補てんのため、臨時資金としてクレジットカードのキャッシングして借りたのが最初でした。
完済した?:まだ返済は完了していません。離婚して借金だけが残りました。
借りてよかった?:クレジットカードのキャッシングを安易に利用してしまったことを後悔しています。利息が高いからです。

イオンカード、セゾンカード、ゆめカードでお金を借りたS.Sさん


自分自身が情けなくて自己嫌悪に陥っった

クレジットカードのキャッシングに手を出してしまった時には、最初は私もここまで落ちぶれてしまったかと、自分自身が情けなくて自己嫌悪に陥ってしまいました。

例え時間がかかったとしても、金融機関のローン申請をした方が、利息金利が低いので、いいと思います。
借金しないように、支出面の見直しも十分考え直さないといけないとも思います。

間違っても、友人とか同僚だけからはお金の貸し借りはしません。
人間関係を壊してしまうことになるから、これだけは絶対にしません。

もし、自分が貸す立場になる時は、あげるつもりでいたいと思います。
借金することは、精神的に追い詰められる気持ちが継続するので、これからは借金したくないです。

お金のせいで、人生狂わせたくありません。
借金は自分一人の問題ではなく、子供にも負債を背負わす結果になるかもしれないので、怖いです。

1日も早く完済できるように、現在は支出面の見直しも計っています。
どうしてもの場合は債務整理も頭に入れなくてはと思いますが、できるならちゃんとお借りしたものは返済したいと強く思っています。

これからお金を借りたいと思っている方へ

私の体験談から、アドバイスとしては

1.ダメ元で親に相談する
2.会社の福利厚生で貸付制度がないか調べる
3.自分が加入している生命保険に契約者貸付制度がないか調べる
4.金融機関でローン申請してみる

1は親に自分自身の経済状況を知ってもらったら、結果がどうであれ、生活のアドバイスをしてもらえるかもしれませんし、後から心配かける方が親不孝だと思うからです。

2は返済方法は給与天引きになることが多いだろうから、精神的に平穏でいられると思います。

3はもし万が一返済できなくても、将来自分自身が受け取る金額が少なくなるだけなので、自業自得と諦めがつくでしょう。

4は自分自身が社会人として信用されるかどうかのチェックシートにもなるだろうから、結果がダメだったら、支出面の見直しを嫌がおうでもしなくてはならなくなるでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠がついている人は、できるならキャッシング枠をなくしてしまうこともお勧めします。
安易に借金できる借金体質の予防になると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.