> > >

兄に引越しの資金を20万円借りたH.Yさん(24歳女性)



就職先の都合で上京することになり、兄に引越しの資金を20万円を借りましたH.Y(24歳女性)。返済状況は、以前に完了しています。借りた直後は罪悪感や後ろめたさがありましたが、完済出来たとき自分が少し大人になれたような気がしました。

兄に引越しの資金を20万円借りたH.Yさん(24歳女性)


大金(20万円)を借りることは人生初めての体験でした

私は学生時代からアルバイトをして、近い将来何があってもいいようにコツコツお金を貯めていたのですが、就職活動が長期戦になったせいで、大学卒業を控えた頃には、口座の残額がほぼ0円になってしまいました。

そんな矢先に決まった上京だったので、まとまったお金を用意する時間がなく、東京で働いている兄に泣きついたのも、他に道がないと思ってのことでした。
兄に借りた引越しの資金は20万円でした。

これまでにも親からちょくちょくお金を借りることはあったのですが、あんな大金を借りることは人生初めての体験でした。
無事に引っ越しが済み、新しい環境で地道に働くなか、節約を心がけるのは大変なことでした。

兄にも経済的余裕があったとは言えなかったので、一刻も早く完済するため、欲しい洋服を見つけても耐え、会社の付き合い以外の外食には絶対に行きませんでした。

完済出来たのはお金を借りてから半年後になりましたが、今同じことをしても、完済までに半年は必要だと思います。


内緒で借りたいときはネットで手続きが完了する金融会社で

お金を借りる際には、きっとそれぞれ事情があると思います。
私の場合は「就職のための引越し資金」という真っ当な理由でしたので、特に後ろめたさもなく家族に泣きつくことが出来ましたが、それが出来ない状況にある人もいらっしゃると思います。

お金を借りるなら、なるべく家族や親族をあたって、それがダメなら友人に頭を下げるのが一番良いと思いますが、早急にお金が必要であったり、また誰にも知られずにお金を借りたい場合は、消費者金融や銀行のカードローンくらいしかアテはないと思います。

銀行のカードローンはまだ健全な感じがしますが、消費者金融と聞くと躊躇する人が多いのではないかと思います。

消費者金融は、今やテレビCMでも宣伝され、メジャーになりつつありますが、会社の在籍確認の電話があったり、審査通過の書類などが郵送で送られてくるのが難点です。

誰にも迷惑をかけずにお金を借りるはずが、ばれてしまったら元も子もありません。
もし銀行や消費者金融からお金を借りる際には、ネットで借り入れの手続きが完了する会社を選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.