> > >

教育費で日本政策金融公庫にお金を借りたT.Oさん



子供の教育費で日本政策金融公庫にお金を借りましたT.O(52歳男性)。金利も高くないし審査がスムーズでした。日本政策金融公庫にお金を借りれて良かったです。
教育費で日本政策金融公庫にお金を借りたT.Oさん


返済は完了しましたか?

返済は、据え置きで今後返済


スムーズに借り入れができてよかった

お金を借りる時に少し抵抗があるかもしれない。
もしかしたら良いことではないかもしれない。
などと思いながら少し躊躇することもありますが子供は、待ってくれませんね。

ちょうど私の場合、高校受験と専門学校入学が、重なる年の差3年です。
高校受験は、なんとか公立学校に入ることができますたので学費は無料です。といってもかなり準備するものもあり、また月々の電車通学代や修学旅行の積立金やら、部活などなにかと、授業料以外の出費がかなりあります。

専門学校も二年で約200万が支払う金額。そのほかに電車などいろいろかかるといった具合です。
そんななか、国の教育費ローンの話を聞きに最寄りの日本政策金融公庫へ、ビクビクしながら初めて行くと、こちらは基本的に制度融資なので窓口の方も親切な口調でたんたんと説明してくれました。

民間銀行の法人担当とは、全然違いますね。そんなことでスムーズに借り入れができ、よかったのではないかと思います。据え置き返済なので、資金計画をキチンと持っていきたいと思っています。

通常の給与所得者であれば、問題なく審査は通るはず

必要なお金、特に子供にかかる教育費であれば、さまざまな機関から公的機関も含めありますので検討しても良いと思います。

通常の給与所得者であれば、問題なく審査は通ると思います。
教育費ローンの一番多いものは、奨学金制度です。

わたしは、子供の同意を得てこの制度融資を利用しています。
成績優秀者ではないので、利息がかかります。

いずれにしても据え置きで子供が社会人になったら返済するというものですが、連帯保証を親と給与のある親族がしているので何かあった場合は連帯ということになります。

手続きは、インターネットでほとんど処理できますが、なかなか細かく説明書をみながら理解しないと進みませんが、ゆっくりと余裕のある時に手続きをするのがよいかと思います。

地域の市町村でも教育ローンの斡旋をしていますが、非常に低金利で人気があり、タイミングを外すと間に合わなくなるので、早めに市町村に相談に行くことをお勧めします。
わたしは、実際説明を聞きにいきましたが、時間が取れず結局申し込みすらできませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.