> > >

新車購入のため千葉銀行に8年ローンでお金を借りた



新車購入のため千葉銀行に8年ローンでお金を借りましたM.T(36歳男性)。時間はかかったが、金利も安く借りることができたので、とてもよかったです。後悔等は現時点ではありません。

新車購入のため千葉銀行にお金を借りたM.Tさん体験談

本審査が通過するのかとにかくドキドキ

仮審査・本審査が通過するのかとにかくドキドキしました。

今回の借入はメインバンクとして利用している金融機関でNGとなる条件が入っていたので、正直不安でした。(年収の50%をほんの少しだけ越えていました)今までお取引のない、給与振込等も行っていない状態で、しかも金利も非常に安い設定でしたので、とても不安でした。

また、申し込み期間が消費増税前後となったため、銀行側も多くの手続きがあったようで、審査期間が非常にかかってしまい、さらにドキドキが増してしまいました。結果的にはスムーズな借入を行うことができましたが、審査の時間がかかればかかるほど、悩まれるような何かがあるのかな、とかいろいろ考えてしまいました。

何かを買うためにお金を借りるということは、消費の前倒し、すなわち経済の発展に寄与していると思っています。

経済を発展させるためには絶対に消費活動は必要なことなので、これからも経済発展のために、借入も含めて消費活動を積極的に行っていきたいと思います!なんて言ってはみたものの、本音はお金は手元にないけど欲しいから買っているだけなのですが。


返済できるプランニングができているか?

今回の借入で感じたのが、「いくら借りるか」ではなく、「返済できるプランニングができているか」が最重要視されたのかなと感じました。

年収の半分を超えた借入でしたが、借入年数は8年、ボーナス払いも少し入れましたが、月々の支払額を大きくしないことが、自分自身でも支払プランが描けている、銀行側も問題ないと判断してくれたのかなと思っています。

すべてのものが現金で支払っていけるのが金利で上乗せもなく、一番お得な買い物なのかもしれませんが、借入なければならない場面というのは特別な資産のない一般人には必ずと言っていいほど訪れてくるものだと思います。

返せる借入で、しっかりしたプランニングができているものであれば、何もやましいことはないですし、むしろ経済発展に貢献してるくらいに思ってもいいと思います。ただし、少しでも返済等に不安な部分があるのであれば、そこは熟考が必要だと思います。

貸出してくださる方との契約・約束であるのと同時に、今の自分・将来の自分との契約・約束であるので、将来の自分も含めて裏切ることのない借入を行っていければいいんだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.