> > >

飲み会でお金を貸すことが多い



お金の貸し借りが頻繁に行われる場。
私の場合は、飲み会でした。
飲み会でお金を貸すことが多い
大学時代と、新卒で入社した会社に勤めていた頃、飲み会に行くのが大好きで、頻繁に店飲みや家飲みに参加していました。

宴会とかであれば、会費で徴収されますが、部活のあと、とか、仕事のあと、の思いつきでの複数人飲みは、だいたい最後に割り勘になります。


今手持ちがないから誰か貸して!

大学の時も、社会人の時も、わりと貧乏な男子と飲むことが多く、今手持ちがないから誰か貸して、っていう人がよくいました。

大学時代は、しょうがないなー返してよ、なんてよく出してしまってたんですけど、中には自分も飲んでて忘れちゃったことも多くて、トータルでいくらおごったんだろうと考えると悔しくなります。


割り勘の金額をちょうどよく持ってない

社会人になり、クレジットカードを持つようになったのですが、割り勘の金額をちょうどよく持ってないことって多いですよね。

飲む前に1万円下ろしたけど、割り勘にすると1人3千円で、面倒だからカードで払ってみんなの分を自分の財布に。

なんだか財布の中身は増えてるので変な錯覚に陥っちゃうんです。

今日1000円しかない、って人に、いいよいいよって言ってしまう。その負担は私自身なのに。

原因は、自分が飲んでてアルコールが入ってるからですよね。なんとかなるってその時は思ってるんです。

後輩と飲んでて、あらかじめ今日は多めに出そうとは思っていたものの、楽しく飲んで、多めに出し過ぎてしまって、翌日後悔することもありました。

女性だとわりと後日に返してくれることが多いんですが、男性、お金がないのにひょっこりきた男性や、お金がないのに周りに強引に誘われてきた男性は、返さない人が結構多かった気がします。


◯◯円貸したとかメモするようになった

ある時から、ケータイにその場で◯◯円貸したとかメモするようになったんですが、後日に取り立てる時、私は何も悪くないのに嫌な顔をされたことがあって、貸し借りって嫌だなと感じました。

現在は飲み会があってもカード払いをすることはありません。変な見栄を張って多めに出しちゃうこともありません。(そういった場が減っているのが大きいですけど)
会費じゃない飲み会でも、なるべく細かいお札を用意するようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.