> >

ある女性のギャンブラー、内緒で息子2人からお金を借りている



私自身はギャンブルは嫌いです。元夫が知らないうちにパチンコで借金を数百万円していたことで即離婚したくらいです。
ある女性のギャンブラー、内緒で息子2人からお金を借りている

明るい女性のギャンブラー

それほど嫌悪感を感じているのですが、今勤めている会社にとても明るい女性のギャンブラーがいるのです。

その人は、毎日のようにパチンコへ行きます。

よくわからないのですが、定期的に「○○の日だから」と仕事を休んだり早退することもあります。

いつも明るくマイナスだったことや、パチンコのために作られた借金の話を明るく面白く話してくれます。

年齢はもうとっくにおばさんと呼ばれる年齢ですが、まるで子供のようです。

キャラクターが愛される人なので、誰もが軽蔑できずに笑ってしまうくらいです。

私もこの方のギャンブルの話、借金の話は最初ネタだと思っていたくらいなのです。

息子たちにお金を借りている

あるとき、自分の息子たちに借りているというお金の明細を見せてくれて、なんだか涙が出てきました。

毎日の収支を書いています。
もちろんパチンコによる収支です。

ところどころに自分の息子さん2人からお金を借りているようで、メモに書いてあるのです。

息子さんたちも成人しているので、本当に借りているのです。
何とも言えない気持ちになりました。

そして、保険料や税金のために用意しているお金を「増やそうとした」と言っていつも失ってきます。

この発想が一般的にはないので驚きの連続です。

旦那には借金を内緒にしている

自分の旦那様には、借金は内緒、息子さんに借りていることも内緒、使ってはいけないお金を増やそうとして失ったことも内緒だそうです。

現実に内緒に出来ているのかは本当に疑問です。

旦那様との出合いもパチンコ屋さんだそうで、旦那様もギャンブルをしているので容認しているのでしょうか。

別行動していてもパチンコ屋さんで旦那様とばったり会うそうです。
偶然隣同士になることも多いとか言っています。

本当に彼女は明るい人です。
毎日の口癖が「もう足を洗った」です。
でも、毎日欠かさずに行っています。

そして会話の中で「私が1日足を洗っていた時に」とか「せっかく午前中足を洗っていたのに」とも言います。もう毎日の口癖なのでなじんでしまいました。

このように、生活のすべてがギャンブルな人が本当にいるということがわかりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.