> > >

「食費の節約」と「家に居ながらお金を稼ぐ」



「食費の節約」と「家に居ながらお金を稼ぐ」
我が家は、幸い、生活に困り、明日食べる物がないということもなく、ママ友とのランチなども何も考えずに、行くことも可能ですが、なにも考えないで、日々少しずつお金を散財することで、お金がちっともたまらないという現状でした。

これではいけないと思い、貯蓄を増やそうと考えました。

とはいえ、うちには3人の幼い子供がいるので、働きに行くことは少し難しいので、節約と工夫でお金を貯めていこうと思いました。

まず、見直したのは、食費です。

5人家族で、1週間の食費を1万円に

5人家族で、1週間の食費を1万円でやってみようと思ったのです。今までは、なにも考えずに、毎日5千円近い買い物をしていました。

まず、お米と調味料は月初めに別に買っておきます。
そこで5千円使います。

本当は、食費は減らそうと思えばもっと減ると思いましたが、やはり、野菜やフルーツも食べて、健康を維持する事を考えました。

1万円札を10枚の千円札にして、1週間なんとかそれで乗り切るということを頑張りました。

それから、外食や、デリバリーをよく利用していたのですが、それも、ほとんどやめました。

そしたら、どうでしょう。

3ヶ月経った後に、銀行の明細を調べてみたら、お金が自然と貯まっていました。

今まで、なんと、無駄なお金をちょっとづつ、ちょっとづつ、散財していたのだろうかと反省しました。

家に居ながらお金を稼ぐ

次に私がしたことは、自分の化粧品や、ちょっとしたおやつ、書籍や雑誌、ママ友などとの会食に使うお金を自分で稼いでみようと思ったのです。

いろいろな内職情報をチェックしました。

子供が幼稚園に行っている間などの空き時間にちょこちょこと内職をしようと考えたのです。

しかし、内職というのは意外に場所を取る物がいっぱいだったので、インターネットのちょっとした記事を書いてお小遣い程度の報酬がもらえる投稿でお小遣い稼ぎを始めました。

毎月、ちょっとづつですが、自分の楽しみに使う分は稼ぐことができましたので、夫の給料に手を出さずに、その分、また、貯金が増えました。

最近は、節約生活がだんだん慣れてきたので、毎日、使ったお金をノートに記しておくというだけで、お金の使いすぎを防ぐことができるようになりました。

食費はそんなに贅沢しているつもりはなくても、意識しないとすごく無駄なお金を使っていることがよくわかりました。

特に、コンビ二にふらふらと立ち寄って、菓子パンや、ロールケーキ、缶コーヒーなどを買うような行為も実は、1ヶ月でみるとすごいムダだとやっと気付く事ができ、よかったです。

今は、ちょっとのお金が後には、かなりの金額にたまっていくという喜びを知って、毎月、毎日、節約生活を楽しく送っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.