> > >

少額でリスクのない商品でまずは貯金の癖を作る



少額でリスクのない商品でまずは貯金の癖を作る
私も昔はお金を貯められませんでした。その理由は様々ですが、貯めれる仕組みを持っていなかったからだと思います。

この仕組みをもっていなければ、私も未だに貯金ゼロだったかもしれません。

貯める方法は色々と試しました。
給料が入って来る本口座とは別の口座を作る。

1円とか5円の貯金箱を用意する。
給料を、4つの封筒に分けて管理するなどです。

結局自分に甘い私はうまくいきませんでした。

何かいい方法はないかと思っていると、たまたま職場に保険の営業さんがきていました。
これも社会勉強と思い、話だけでもと思いついて行きました。


自動で貯められる仕組みを作る

結論からいうと、生命保険には入りませんでしたが、個人年金保険に入りました。

月1万5千円の貯金(貯蓄)です。

給料日の数日後に自動で引き落とされますので、自動で半ば強制的に貯められます。

少額でもいいので自動で貯められる仕組みを作ることをオススメします。

まずは貯金癖をつけます。

間違ってもお金儲けが目的ではないので、ハイリスク・ハイリターンな商品を選んではダメです。株とか、FXとかです。

2~3ヶ月もすれば自動で引き落とされるのには慣れます。

すると、なんだか自分でも貯金できる気がしてきます。

もっとお金と向き合おうとか、将来のこと考えようとか、色々なものに投資してみようと思うようになります。

次に私が始めたのは国債でした。
具体的には個人向け国債(変動10年)です。

1万円で買えます。

こちらは定期的に買う必要もなければリスクのある商品ではないので、完全に貯金感覚で始められます。

余裕がある月が3万ほど買ったこともありますし、プライベートでお金を使いすぎてしまったときは、2ヶ月買わなかったときもあります。

これも不思議なもので、買わない月があると連続記録が失われた気がして、悔しくなります。

かといって無理して中途解約してしまっては本末転倒ですので、余裕をもってほしいと思います。

繰り返しますが、少額で、リスクのない商品でまずは貯金の癖を作ることです。

私も低収入の部類に入る人間ですが、年間30万円くらい貯められます。

運用ばかりしているので、銀行口座がほぼゼロなのが問題アリだと思っていますが・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.