> > >

無理せず出来る事からやって貯金額を増やす



無理せず出来る事からやって貯金額を増やす
お金が貯められない人に共通することは、ダイエットと同じように「無理して背伸びしようとして長続きしない」が大きいと思います。

まず、私が普段やっている節約は「普段の生活習慣に組み込ませてみる」これが一番楽です。まずは電気代。無理にあれこれすぐに切るように頑張りすぎると疲れます。

生活習慣に組み込ませるには、まず一つを習慣に。


コンセントを工夫し電気代を節約

タコ足で常につけていないといけない冷蔵庫と、使う時だけでいい電子レンジやオーブントースターを一緒に使っているなどしていませんか?

我が家は冷蔵庫だけ別で、パソコン関係は一つに。

その他は毎回抜けるようにわざとタコ足をつけません。

最小限のコンセントにすれば嫌でもどれかを抜いて、必要な物を挿すことになります。

コンセントの数が多ければ挿しっぱなしになりがちですが、そこで数が足りなければ自然と抜く習慣が身につくでしょう。

我が家は一切外食しません

次に今度は外食です。

我が家は一切外食しません。
ついクーポンを見たら行かなきゃ勿体無いと無理に行ってしまう人もいます。

見るから行きたくなるんですよね?
見ないようにしましょう。
無料で配られるクーポンは見ない。

メールで送られてくるメーリングリストも見ないか、つい見てしまうなら思い切って配信停止に。

私の場合は負の考え方ですが、外食での裏話をネットでいっぱい見ました。

見ていると裏話って「そんなにひどいのか…」と引くくらい気持ち悪いことも書かれています。

見たらそこまで「外食に行こう!」と思わなくなりました。


基本は「買わなければお金は減らない」

まず、つい缶コーヒーやジュースを買いがちな人は、130円の定価のものは絶対買わないようにします。

そのクセさえつければどんな自動販売機でもポンポン買うクセがなおります。
そうすれば1,2回買う回数も減るでしょう。

そのうち毎回行く場所なんかだと「あそこは定価の自販機ばっかりだからお茶持って行こう」と家から持参するなど節約にもう一歩踏み込めるはずです。


「コンビニでも割引のにしよう」

コンビニも最近オリジナルやセール価格のものがあります。

コンビニで買うときも、どうしても買う必要があるならそういうのをチョイスしましょう。

コンビニでもオススメはローソンです。
ローソンのポンタカードはどこよりもお徳です。

最近来店ポイントはつかなくなりましたが、相変わらずお徳度は他社よりすごいです。

30ポイントくらいで「ロッピー」で出てくる「お試し商品」の100円程度のものは貰うことが出来ます。

他だと30ポイントだと30円分、それが100円、メール会員だともっといい物ももらえてしまいます。

とにかくどれか一つでも習慣にすれば、そこから楽しくなります。気分は「節約」ではなくその節約できた分を「儲かった」と思うことです。

そして無理やりではなく、脳内で儲けるロールプレイングゲームのように変換すればきっと楽しくなると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.