> > >

知らないより、知ることでお金は貯まりやすくなります




私がお金を貯めるためにしていることは、買物方法の工夫です。

余計なものを買いたくなるので、基本的にスーパーでの買物はしないようにしています。週一回の生協の宅配を利用し、無駄買いと時間を節約しています。

計画的にスーパーで買物できる人は問題ないでしょうが、ついつい買ってしまう人には節約になります。

クレジットカードを利用する

また、購入を同じところのみに集約することで、ポイントも溜まり、少し割高でも生活雑貨などもまとめて買うほうが還元率も上がります。

食料品や生活雑貨以外は、基本的にクレジットカードで購入しています。

これも、ポイントを集約し、商品券などに還元させるためです。
小売系カードは、割引になることも多いので、積極的に活用しています。

また、家族や自分の会社の福利厚生の仕組みや生協や市町村、保険会社などのサポートや特典を調べて利用すると、ローンや引越しの割引きや健康診断の補助金が出たりと家計に優しいお役立ちがたくさんあります。

税制度や補助金などもこまめにチェックして、自分たちが受けられるものを漏らさないようにしています。

お金を貯めるために「知る努力」をする

知る努力をすることで、結果的に家計に余裕を生み出してくれることがたくさんあるので、ここから生み出されたお金を貯金に回しています。

特に、税金の還付などは確定申告をするだけで、かなり戻ってくることがあるので、面倒がらずにやるようにしています。

また、生命保険や損害保険も、今必要かどうかを定期的に再検討して、必要最小限にするなどの見直しをすることで、保険料を引き下げて貯金に回したりしています。

すぐに引き出せる現金のほうが必要なこともあるので、この辺りは要確認です。

さらに、会社の財形預金は補助金などのメリットが高いので必ず利用することで貯金がグッと進みます。

天引きだということも貯まりやすくなるポイントです。

会社を辞めたら、貯金のみの口座を一つ置いておき、小額でも定額を振り替えて入れるだけでも、貯まりやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.