> > >

貯蓄専用の口座を作っておく



貯蓄専用の口座を作っておく
お金はいつでも大事です。
今はそれほど必要じゃなかったとしても、その内段々と入用が増えて行きます。

本当にお金が必要になった時にお金が無い状況になると分かると思いますが、すごく辛くてどん底の気持ちになります。

ですので今の内にしっかりと貯めておきましょう。

お金は無くて困ることはあっても、あって困ることは絶対にないので、若い内にはしっかりと貯めることが重要なのです。

ただお金を貯めるためには工夫が入ります。

お金を貯めることが好きな人は問題ないのですが、手元にお金があればあるほど使ってしまうという人は大変です。

お金を貯めるためには相当の苦労をするからです。

でもそんな人でも安心の貯蓄方法があります。

貯蓄専用の口座

それは貯蓄専用の口座を作っておくことです。

そして、まずは目標を持ちます。

その目標のために貯めるお金の量を決めておきます。

そして貯蓄専用の口座に毎月決めた分の貯金をちまちまとしていきましょう。

1万円~3万円ほどを毎月貯蓄していってください。

消費したものと思って給料が入ったらすぐに貯蓄口座に入金してください。

そうすれば確実にお金は貯まります。

相当のことが無い限りはこの貯蓄専用の口座からはお金を引き出さないようにしてください。

目標の金額が貯まるまでは、しっかりと毎月定期的にお金を貯めておきましょう。

これさえできれば確実にお金は少しずつ貯まっていって、本当にお金が必要になった時に役立ちます。

月に1万円なら1年で12万円、月に3万円なら1年で36万円も貯まります。
結構な額になるので頑張ってください。

お金を使う人というのは先の細かい計画が立てられない人です。

今の楽しさを優先しているとこのような状態になり、お金が貯められません。

すると困るのは結局はあなたなのです。

計画が立てられないなら計画を立てなくても良いように毎月の保険料と思い込むようにして別口座に自分なりに貯めましょう。

これができればあなたの将来お金で困ることはそうありません。自分の老後のことも考えて貯蓄を頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.