> > >

銀行口座を3つ用意し貯金する



銀行口座を3つ用意し貯金する
まず、銀行口座を3つ用意します。私の場合は職場が2つありますので、それぞれ違う日にお給料が振り込まれます。

一つの職場のお給料には全く手をつけずに一つの口座に入れています。

この口座は基本的にはお給料が振り込まれるのみの貯金用の口座にしています。

2つ目の口座はもう片方のお給料が振り込まれる口座です。クレジットカードの引き落としもこの口座にしています。

この口座にお給料が振り込まれると、まず一ヶ月分の生活費のみを引き出して3つ目の口座に入れます。

3つ目の口座をお財布代わりに

つまり、2つ目の口座も1つ目の口座ほどはたまりませんけれども貯金用、3つ目の口座はお財布かわりに使用しています。

1つ目と2つ目の口座の貯金の性質の違いですが、1つ目の口座は基本的にないものだと考えています。

本当に必要になった時のための貯金です。
2つ目の口座の貯金は旅行や帰省の時に使用することがあります。

また普段の生活の買い物等はできるだけクレジットカードを使用しています。

クレジットカードを使用することによって溜まるポイントを使えばより節約となり、ポイントを使用して浮いた分のお金を貯金することができるからです。

1つ目の口座は全くないものだと思い込むようにしているのがこの貯金方法のコツかなと自分で分析しています。

お金があると思うと、どうしても使ってしまいがちです。

それを完全にお給料が振り込まれるだけの口座、自分では記帳するだけの口座とすることで、日頃使わないこともあり、うっかりお金を使ってしまうことがなくなりました。

また、2つ目の口座にお給料が入ればその日に生活費だけを3つ目の口座に入れ替えるのも大切なことだと思います。

理由はこれも、どうしてもお金が自分の手元にあると必要以上に使ってしまうからです。
もちろん2つ目の口座と3つ目の口座はその性質から、時間外手数料がかからない口座をしようしています。

こういった一見小さなお金もちりもつもれば山となります。わたしはこのようなちょっとした工夫をしながら日々貯金に励んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.