> > >

7年で1300万円程度貯める事が出来ました



7年で1300万円程度貯める事が出来ました
私は大体7年くらいで1300万円程度貯める事が出来ました。やり方としてはとても簡単で、貰ったお金を使えないようによけておいただけです。

給料振り込み口座を2つ指定することが出来た

私が勤めていた会社は給料振り込み口座を2つ指定することが出来ましたので、1つは通常の生活費等で日常的に使用する口座、もう1つは貯蓄用口座と使い分けていました。

貯蓄用口座にその月に貯めたい分だけの金額を振込設定しておき、その他の残ったお金をもう1つの口座に振り込んでもらうようにしますと、見かけ上の自分の残高は日常使用する口座のものだけになりますので、貯蓄用口座のお金は初めからなかったものとして生活をする事が出来ます。

一定額が貯まったら定期預金に振り替え

自分の性格上、あればあるだけ使ってしまいそうでしたのでこのような形で給料を振り分けておき、また何か欲しいものが出来た時にも貯蓄用口座からは容易に使用することが出来ないように50万円とか100万円など一定額が貯まった際にはこま目に定期預金などに振り替えて、貯蓄をしていました。

給料振り込み口座を2つ指定出来ない会社もあるかと思いますが、その場合は例えば会社の財形に加入する、または給料が振り込まれた直後に別口座に自分で振り込みを行い使う前に貯蓄用資金をわけておく、という手段が有効なのではないかと思います。

金利の高めなネット銀行

特に貯蓄用口座の方に金利の高めなネット銀行などを利用していますと、雀の涙ではありますが実店舗のある銀行で定期を組むよりは利子が多くついたり、定期預金よりも金利の高い商品などにまわして貯めておけば、気がついた時には思っていた以上に利子がついて貯まっていたという事もありますから、選択肢として検討してみても良いのではないかと思います。

投資はやらない

もう少し利回りの良い株などへの投資も考えた事がありましたが、生来面倒くさがりなものでマメに株価を確認したり、今後株価の上がりそうな企業に検討をつけるというような事が出来なさそうでしたので、現在はこのような手段を取ってお金を貯めています。

最初に貯蓄分をよけてしまいますのでたまに生活が厳しい月などありましたが、無ければ無いで人間それなりに頭を使って何とか出来るものですから、私はこのやり方を選択して良かったと考えています。

※アコムの体験談
⇒アコムで50万円のお金を借りる人の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.