> >

ギャンブルでキャッシングは破滅への道



私はギャンブルばっかりをして、キャッシングを行う人のことは破滅型の人だと思います。友達にも身内にもこんな人がいたら嫌ですし、敬遠してしまいます。
ギャンブルでキャッシングは破滅への道
もし友達にこんな人がいるならなるべくすぐに離れるようにします。
それくらいに怖い存在の人です。

キャッシングの魅力は逆に

キャッシングの魅力というのは審査が易しくて、すぐにお金を借りれるようになる所と、手続きがとっても楽なので簡単にお金を借りることができることです。

ですがそれはギャンブルをしている人にとってはすごく魅力的な面であり、逆に後々は自分の首を絞めることになる恐ろしい要素だと思います。

お金を借りるのは容易くても返すのは大変です。

簡単にお金を借りれるならどんどん使ってしまうこともあるかもしれませんし、さらに返す時にリスクもあります。

通常よりも利子が高いのがキャッシングの怖い所です。

どんどん利子が膨れ上がって返すあてが無くなって破滅の道を辿るのは想像するのも容易いです。なので私は返すあてがない限りは絶対にキャッシングは使わないように気を付けています。


ギャンブルを好きな人のキャッシングは危険

一般の人でもためらうキャッシングをギャンブルを好きな人が使ってしまうとそれは絶対に危険だと思います。

ギャンブルはもう中毒のようなものです。やめたくてもどうしてもやめられなくなるのがギャンブルです。

ですがこれは手元にお金がない限りはできないので、またお金を貯めるまで諦めがつくはずです。この諦めがキャッシングのせいでつかなくなったなら後で待つのは99%借金地獄だと思います。

なのでこの組み合わせは最悪だと思います。


ギャンブルでキャッシングしてばかりの人を軽蔑

もし、今キャッシングを使って、ギャンブルをやり続けている人を見るなら私はそっとそこから距離を取ります。

注意をする前に避けます。

何故かというと関わり合いになりたくないからです。

これくらい私はギャンブルでキャッシングしてばかりの人を軽蔑します。

お金があるならまだ良いと思いますが、無いのにキャッシングして使おうとするのは本当に考えがないにもほどがあります。

家族がいるのならすぐにその生活を改めて、ギャンブルから足を洗った方が身のためだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.