> > >

お金を借りてパチンコをやっても高確率で負け



パチンコは引き際が肝心です。
まずは借りてまでやってはいけません。
お金を借りてパチンコをやっても高確率で負け
私の経験ですが、お金を借りてパチンコをやっても高確率で負けます。
手持ちの資金がなくなったら、今日するのはやめて後日やったほうが勝てます。

あと少し回したら出ると思ったら、危険です。
たいてい出ません。

後日パチンコをする時も負けを取り戻そうとしてはいけません。
昔パチンコをしていましたが、負けの話をしている人ほどよく負けていました。

パチンコに勝つ人ほど、何もしゃべらずに淡々と打っているものです。

銀行から引き出すなどであればいいですが、キャッシングをしてまでパチンコはしてはいけません。

あくまでもパチンコは娯楽です。
遊びの範疇をこえてはいけません。

利子がつかない友人などに借りる

どうしても借りてまでやりたいのであれば、利子がつかない無利息のものか、友人などに借りるべきです。

一万円以内に抑えることを忘れてはいけません。
パチンコにのめりこんで、キャッシングをすると勝てないものです。

そもそもパチンコに絶対はありえません。
借りに出たとしても、負けた額分取り戻せるかどうか分からないものです。

一回大当たりをだして終わりというケースが多いです。
パチンコで勝つには確変を長く維持しなければいけません。

パチンコを打ち始めて一時間以上過ぎているならば、今日のところはやめておいたほうがいいです。

勝つ人の大半は一時間以内に、大当たりを引き当て連チャンしています。
長い時間いればいるほど、パチンコは負けるものです。

台をいろいろ変える人もいますが、余計負けが大きくなります。

パチンコをやらないほうがお金がたまる

勝つときは勝ちますが、負ける時は徹底して負けることが多いのがパチンコです。
やめる時にやめることができなければ、パチンコをやらないほうがお金がたまります。

パチンコをやる以上は、勝つことを考えるのは当然ですがそのためにはやめる勇気をもつことも必要です。

別に今日でなかったからといって、二度と大当たりを引けないわけではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.