> > >

キャッシングする額は1万円にしておきます



パチンコは完全確率なので、後少しで出るということはありません。
キャッシングする額は1万円にしておきます
毎回同じ確率での抽選となっています。それでもパチンコで遊んでいる時に、500回転や1000回転など中々大当りが来ない状況になると、もう少しで大当りになりそうという予感は存在します。

もちろんこれは単なる予感なのですが、時には大当りが来ることもあるため、その体験をすると当たりそうと思うのは仕方ないことです。

金額を決めてキャッシング

そこで私が同じ立場だったら、金額を決めてキャッシングを行います。

まず金額を決めるのは、借り過ぎることが無いようにするためです。

一度の限度額一杯まで借りてしまうと、それ以上は借りることができませんし、何より返済がとても大変になります。

また具体的な金額としては、1万円にしておきます。

1万円以上となってしまうと、後々の返済のことを考えると大変です。


一番良いのは借りずに帰ること

それでも一番良いのは借りずに帰ることです。

しかしもう少しで当たりそうという気持ちのまま帰宅するのは、とても心残りがあります。

また自分が止めた台に座った人が、すぐに大当りをしてしまうことも十分に考えられます。

それならばキャッシングを行って1万円までと決め、これが無くなったら終了としておけば、悔しい気持ちはありますが、キャッシングをしなかった時よりもやりきった感はあります。

借り過ぎの心配

但し熱くなってしまい、キャッシングをするとどうしても借り過ぎてしまいそうという心配はあります。

その時は一度休憩を挟むことが大切です。食事をしたり一服をしたりなどで頭が冷静になってきます。するとキャッシングをしない選択をすることもできますし、決めた金額だけ使用するという選択も可能です。

このように私ならば、金額を決めてキャッシングをするか、借りずに止めることを考えます。

パチンコで負けているとどうしても感情的になってしまうので、やはりそこは冷静な判断が重要です。

ですからキャッシングをする前に一度立ち止まり、落ち着いてキャッシングをした場合の生活について想像し、生活に支障を来さないならば金額を決めてのキャッシングがベストだと考えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.