> > >

勝てば返せる。そう思ってキャッシングしました



パチンコでどんどん財布の中身がなくなっていく。
そして、通帳の中身もなくなっていく。
勝負にでた今日だけどまたどんどんお金が飲み込まれる。

でも、これだけお金つぎ込んだのだからもう出てもいいはず。
これだけお金つぎ込んでるんだから出た時は爆発する可能性がある。
そう思ってお金をどうしようか考える。

私もその経験者です。

最終手段はキャッシングです

キャッシングで10万位借りたら確実に引けるそう思いますよね。
10万位なら大勝した時にすぐに返すことができるから大丈夫。

当たればすぐに返済すればいい。

パチンコをしてる時の10万円ってどうしてあんなに軽いものになってしまうのでしょうか。


キャッシングはしないに限る

経験者の私の意見としてはキャッシングはしないに限ります。
限度を超えた遊びはだめです。

勝てば返せる。
そう思ってキャッシングしました。

私の場合はキャッシングしたお金に手をつけることなく自分が持ってた残りわずかなお金で引くことができました。

それも、そこそこに出てくれました。
キャッシングしたお金は宙ぶらりんです。


人間は欲がでます

あんなにお金がなかったはずなのに、手元に少しお金があると次はこれを資金にもっと増やしてやろうと考えてしまうのです。

そして、結局そのキャッシングしたお金も返済されることなくパチンコに消えていくのです。

そして後で後悔することになるのです。

このお金で増やす。
そう思ってキャッシングすると思うのですが。

自分のお金でしてる時もそう思ってパチンコしますよね?

通帳の中身は増えていますか?

わずかに増える人もいるかもしれません。

でも、大抵の人はどんどん減るだけではないでしょうか?

そんな現実を見ているはずなのにさらにキャッシングで借金まで増やしていくのですか?
私はそう思います。

少し考えればわかることです。

私はキャッシング自体は悪いことではないとは思います。

ただ、パチンコのためのキャッシングは一番もったいないお金の使いかただと思っています。

もし、キャッシングするのなら返済は一括、自分の返すことのできる範囲で行うことをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.