> > >

お金の勉強、経験として20代ならキャッシングしてみる



長い人生のうちには、楽しく嬉しいことばかりがあるとは限りません。時には悲しいこと、辛いこと、嫌なことなど、様々な苦しみもあります。
お金の勉強、経験として20代ならキャッシングしてみる
そんな人生の苦しみの中でも、特に大きなものの一つは、お金に関する苦しみでしょう。
20代の若い女性の方なら、どうしても欲しいバックの一つや二つ、あっても全然不思議ではありません。

そしてその金額の10万円を持ち合わせていないとなると、諦めて買わずに我慢するのも、キャッシングで借り入れをして借金を背負うのも、どちらもそれなりに苦しいことになってしまうことでしょう。

20代なら思い切ってキャッシング

しかし、20代という若さを考えるなら、ここは一つ、思い切ってキャッシングをして欲しいバックを購入することをお勧めします。

と言うのも、若いうちから借金返済の苦労を経験しておくことは、一種の人生勉強になるからです。

その点、10万円というキャッシングの金額も、20代女性の人生勉強としては多すぎず少なすぎず、手頃な金額であると考えられます。

ただし、キャッシングの借り入れは、紛れもない借金です。

借金する以上は、安全で確実な返済のことは事前にしっかりと考えなければなりません。
もしも返済に行き詰まってしまえば、最悪の場合、金融事故を起こしてしまうことになるのです。

とにかく、借りたお金は利息をプラスして返さなければならないのですから、その責任は必ず果たす覚悟は決めるべきです。

確実な完済のためにも、まずは無理のない返済計画を立てるとことから始めましょう。

30代や40代の女性だったらキャッシングはお勧めしない

これがもしも、30代や40代の女性であったとしたら、恐らくキャッシングはお勧めしません。

また、バックの金額が20万円や30万円であったとしても、借金を背負ってまでバックを手に入れることには大いに疑問を感じるところです。

しかし今回のケースは年齢や金額から判断して、人生勉強のつもりでキャッシングを利用してみることをお勧めします。

結論として言えることは、欲しいバックを手に入れる喜びと、そのために背負う借金返済の大変さと、それら両方を同時に味わうことで、そこから何かを学んで欲しいということです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.