> > >

キャッシングしてそのバックを買ったとします




女性はいつでもおしゃれで綺麗にしていたいものですよね。

特に20代であれば若さも元気もあるので、いつでも美しくて可愛いベストな自分を保っていきたいはずです。

自分を綺麗に見せる洋服や靴、アクセサリーにメイクと欲しい物は数限りなくあり、常に最新のものに目がいってしまうものです。

また特にバックはブランドものを持ちたがる人も多く、また友人や同僚などとも差をつけたいと考えたり、有名モデルが愛用しているとなると欲しくてたまらなくなってしまうでしょう。

その気持ちはすごくわかります。

しかし手もとに全くお金がなく、それでも欲しくてたまらずキャッシングして買ってしまおうという場合には、いったん深呼吸してもう一度考えて見ると良いと思います。

今は欲しい!という気持ちが強すぎて物事を冷静に見ることが出来なくなっているのですが、そのバックが本当に欲しいのか今一度ゆっくりと考えて見ると良いでしょう。

もしそのバックをキャッシングしてお金を借りて購入したとします。

キャッシングするという事は利息を支払わなければいけないという事ですよね?
通常で購入するよりも高くなってしまうということです。

例えば数か月我慢してお金を貯めてから買えば、わざわざ利息など無駄なお金を支払うこともないのです。

借金が膨れ上がってしまう恐れ

またキャッシングしてそのバックを買ったとします。

買った当初はいいかも知れませんが、流行などすぐに変わってしまうのですぐに新しいバックが欲しくなってしまうでしょう。

そうなると借金を抱えたまま新しいバックを購入しなければいけないですよね。

その時にまた現金がなかったらまたキャッシングしようという気持ちになってしまうかもしれません。

キャッシングは便利で簡単なだけでに、気が付いたら返済できないくらいの借金にまで膨れ上がってしまう恐れもあるのです。

本当に今欲しいのかをもう一度じっくりと考えて、また自分の手が届く範囲の値段なのかも考える必要があると思いますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.