> > >

キャッシングは手軽に利用出来る便利な金融サ-ビス



自分の手元にお金が少ない時にどうしても欲しい物を見つけてしまうと、余計に欲しくなってしまう気持ち良く分かります。
キャッシングは手軽に利用出来る便利な金融サ-ビス
お金を貯めて買うのが一番良いとは分かっていても、その欲しい商品がいつまで同じ場所に残っているかは分かりませんし、他の誰かに買われてしまうのも悔しいですしね。

無人契約機でキャッシングしてまで買うのはダメ

でも今、無人契約機の前で10万円のキャッシングをしようか迷っているならば、それは辞めておいた方が良いです。

確かにキャッシングはとても手軽に利用出来て便利な金融サ-ビスですし、お金が無い状況で欲しいバックを手に入れる事が出来る様になる方法の一つでもあると思います。

でも、そんな簡単に手に入れて良いのかな?って思います。

10万円のバックってとても高価な品物ですよね?

それをキャッシングで簡単にお金を借入れて、何の苦労もしないで手に入れてしまって、そのバックに愛着が沸くのかな?と思います。

キャッシングからの借入ですから後でお金を返済する訳ですけど、順番が逆な気がします。

お金が貯まるまでは購入を待つ

わたしならば手元にお金が無い時点で、その時は諦めてお金が貯まるまでは購入を待ちます。

そのお金を貯める過程があってこそ、どうしても欲しくて手に入れた商品に愛情や愛着が持てると思いますし、ある意味欲しいものとの出会いも「縁」だと思っていますので、買える状況になった時にもう無くなっていたとすれば、わたしの元に来る商品では無かったんだと諦めがつきますしね。

20代で10万円の借金をして後で返済をするよりは、自分でそのバックを買えるだけ頑張ってお金を貯めて、気持ち良くどうしても欲しかった商品を買う方が、心が満たされると思います。

またお金が貯まった時に、もっと欲しいと感じるバックに出会えるかもしれません。
それも縁だと思うのです。

お金を貯めて、その欲しかったバックが買えた時の喜びの方を大切にした方が良いとわたしは思いますし、その手に入れるまでの過程を大事にして欲しいなとも思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.