> > >

借金をすることへの抵抗感が薄れる



私からキャッシングをする前のアドバイスをさせて頂きます。
借金をすることへの抵抗感が薄れる
それは、「落ちついて想像すること」です。
文字にするととても簡単なことのように感じますが、実際やると結構難しかったりします。

具体的にどんな想像をするかというと、まずはバッグ代の10万円を借りた後の返済がしっかり出来るかをイメージしましょう。

ご自身の所得から月々どれくらいを借金の返済に回せるか?そしてどれくらいの期間で返済が完了できそうか?というのを具体的にイメージすることが出来なければキャッシングすることはオススメ出来ません。

今ですと、キャッシングをサービスしている企業のHPで返済計画作成をサポートしてくれるところもあるので、一度ぜひチェックしてみることをお勧めしますよ。

次にやるべきことが、その10万円だけでキャッシングがちゃんと終わるかどうかを考えて下さい。

借金をすることへの抵抗感

実際に今回借りるのは10万円ですが、キャッシングだと大きい金額をとても気軽に借りることが出来るため、借金をすることへの抵抗感が薄れていきます。

そのために、その後もちょっと余裕がなくなったら借金すればという悪い流れを生み出してしまう原因にもなってくるんです。

ですので、10万を借金した後の私はまた借金を気軽にすることになってしまわないだろうか?

と一度ゆっくり考えてみてはいかがでしょうか?

何も考えず、気軽に少額でもどんどん借入金額が増えてしまうと、あとからとんでもないことをしてしまったと後悔してしまうことがあります。

どうしても想像がしっかりできない場合は、友人や家族など新味に相談に乗ってくれる人へ話をしましょう。

そうすることで、全然想像できなかったことをしっかり考えられるきっかけが生まれることもありますよ。

その他だと、匿名でネットの掲示板などで質問をしてみるのも手ですね。

とにかく、すぐ借金をするのではなく、キャッシングする場所から離れて気持ちを落ち着かせてから、ゆっくり考えて答えを出しましょう。そうすれば、どんな結果でも満足できるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.