> > >

持っているお金をなるべく多く出して借りる金額を少なくする



そのバッグがキャッシングをしてまで、本当に欲しいものなのかを、もう一度考えてみるといいと思います。
持っているお金をなるべく多く出して借りる金額を少なくする
考える時には、メモ用紙とペンを用意して、そのバッグのどこが(色や形、材質など)良くて、そこまで必要かを書き出してみて、改めて文字で確認することをお勧めします。

そして、そのバッグを購入したことによって、自分の手持ちの洋服や靴が似合うものがあるか、そのバッグのメンテナンスが自分でできるか(クリームを塗ったり、湿度を調整してカビが生えないようにするなど)、そのバッグを購入したことによって自分が頑張って仕事ができるようになるか、高額な買い物をしたことによって、生活費を調整できるか(他の買い物を制限したり、食費や交際費を削るなど)なども一緒に書き出し、それなりの覚悟があってキャッシングをしてまで(他人からお金を借りてまで)、そのバッグが欲しいとなれば購入するしかありませんが、もしかしたら同じものがインターネットや質屋さん、中古洋品店や自分の知り合いが持っていることも考えられますから、他も探してみて、自分が買おうとしているお店より安いものがないかを調べてみてから購入したほうが良いと思います。

また、今の時代はスマホやパソコンからいくらでも情報も手に入るので、自分が欲しいバッグの事も一緒に調べてから購入すると良いでしょう。

もしかしたら、同じブランドからアウトレット品が出てるいることも考えられますし、新しいデザインが販売されることでセールをするかもしれませんから。

高額商品を買う場合は、必ず情報を集めてから購入すると失敗をすることも少なくなりますし、調べた分だけ購入した時の満足感も得られるようになります。

しかし、どうしてもキャッシングをしてまでそのバッグを購入すると言うのなら、少しでも借りる金額を減らすために、自分が持っているお金をなるべく多く出して、借りる金額を少なくすると、金利分が少しでも減るので支払額を抑えることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.