> >

結婚式に行くお金に困った体験



お金がないのに結婚式に呼ばれた

私は高校時代から仲よくしていた友人がいるのですが、その子の結婚式にすごく困った事態が起こりました。ただでさえ、車を購入したばかりでお金がなかったというのに、結婚式を県外でするから来てくださいと言われたからです。

友達の旦那になる人が実家が千葉の方で、結婚してたらそちらで住むということで千葉で結婚式を挙げることになったのです。

交通費はなんとか向こう持ちにしてくれるので、なんとか来れないだろうかと言われて断ることもできず、行くという返事を出したのですが、そこで困ったのが資金調達です。

一泊泊まるための宿泊費とドレス代をどうしようかと考えました。

私の周りの友達はあまり結婚が早い人はいませんでしたし、したとしても籍を入れただけで結婚式はしていないという人が多かったです。

ですので、結婚式用のドレスも小物も持っていないという状態でした。

ドレスなどを一式そろえるためには数万円用意しないといけないということで色々と試行錯誤しました。

ドレスの相場を調べて見たり、借りるとどれくらいか調べて見たり、色々と調べた結果、結婚式のドレスを借りたとしても今月の生活費が少し足りなくなることが分かりました。

ドレスを買うお金を借りれないか姉に電話

なので泣く泣く、一人暮らしの姉に電話をしてドレス代を貸してもらえないかとお願いしました。

すると姉が、結婚式のドレス一式を貸してくれるということになりました。

どうやら昔使った結婚式のドレスが置いてあったようで、それを貸すから行ってきたらと言ってくれました。

この言葉にすごく助かると思いました。

サイズが合うか微妙だったので、姉の自宅に行って着てみて、なんとか合うと分かってほっとしました。

これでお金がなんとかなりそうと安心しました。

ですがそこで結構姉から説教されました。

確かに私の計画性がなかったばかりに、結婚式にでるためにこんなにバタバタしてしまったのは事実です。

言い訳もできずに、ひたすらお説教を聞いてやっと帰ることができました。

姉に感謝と共にこんなに困るんだったら、車の購入を早まるんじゃなかったなとすごく後悔しました。

お金を使うのに計画性ってすごく大事だと思います。姉のおかげでなんとか友人の結婚式に出席出来て良かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.