> >

カードローンの審査が通らなかった時の対処法



カードローンを利用する時には、必ず審査を受けなければいけません。

カードローンの審査ではもちろん全員が審査に通るわけではないので、もし自分の希望するカードローンの審査に通らなかった場合には、他の会社の商品をいろいろ調べてから申し込みをするようにした方がいいのです。
カードローンの審査が通らなかった時の対処法

カードローンの審査においては、それぞれの会社によって審査が厳しいところも甘いところも確かにあって、比較的審査が厳しいと言われているのは銀行系の場合で、信販系や消費者金融のカードローンと比較するとかなり難しいと言えるのです。

審査のポイントになるのは、その人の職業や年収や他社での借り入れの有無などがあり、特に銀行系では他社への借入があるとかなり難しいことになるので、その場合には最初から審査が甘いところに申し込むようにした方がいいのです。

審査に一度落ちた時には

したがって、審査に一度落ちた時には自分の条件をいろいろ見直すようにして、できるだけ審査が甘くて金利や希望借入額の条件を満たしている商品を探すようにすればいいのです。

比較的審査が厳しいものというのは、金利が低くて借入限度額が高いもので、反対に金利が高くて借り入れ制限額が低いものは審査が通りやすくなっているのです。

その他の対処法としては、借りたい金額が少ない場合には、何もカードローンにこだわらなくてもクレジットカードのキャッシングなどの場合には審査が甘くなっていることもあります。

また、現在持っているクレジットカードには既にキャッシング枠がついているかもしれないので、一度確認してみることをおすすめします。

同時に複数のカードローに申込まない

どこでもいいから、とにかくカードローンを組みたい、そう思っていても、複数のカードローンを同時期にたくさん申し込むことは避けてくださいね。
申込みブラックというものに該当します。
カードローンを提供する貸金業者の共有データで、あなたが複数のカードローンにたくさん申し込んでいることは簡単にしられてしまいます。
これはかなり悪影響を与えます。
以下のページに詳しく書いてあります。
⇒カードローン複数社同時申込みのリスクと多重借入れのコツ
複数のカードローンに短期間で申込みまくっている人に「本当に貸して良いのだろうか?」「かなりお金に困っているんだろうな」という印象を与えてしまうのです。
ですので、カードローンの申し込みを短期間んで複数申し込むのはやめておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: カードローン

Comments are closed.