> > >

インターネットから楽天カードで1万円のキャッシング



インターネットから楽天カードで1万円のキャッシングでお金を借りるK.Yさん(女性29歳)。貯金が底をついたときにキャッシングを利用。

インターネットから楽天カードで1万円のキャッシング




なぜ楽天カードでキャッシング?

無人契約機のあるキャッシングサービスは、キャッシングサービスを利用している時点で一緒なのですが、自分の中で偏見があり、サラ金でお金を借りてしまったというイメージがあり借りることをためらってしまいます。

また、楽天カードは普段から公共料金や、携帯電話料金などの引き落としに指定しているカードなので、普段使いしている感覚で使用できるため、楽天カードで借りるのであれば、楽天カードでキャッシングしようと思いました。

返済についても、普段から楽天カードを使用しているので、返済の口座と引き落としの口座が同じなので、銀行をはしごしる事もなく楽だと思いました。
同様の理由で、返済日もカード支払日と同じ日なので忘れることもないと思いました。

キャッシングは自転車操業?

自転車操業なイメージがあります。
キャッシングをする前に、貯金があるのであれば貯金を切り崩せばよいのであって、わざわざ借金する必要はないと思います。

なので、キャッシングサービスを利用される人は海外旅行などの外国でキャッシングを利用する人以外はキャッシングサービスを利用し、何かの事情でお金がなくなり、また返済のためにお金を借り、といった感じに、借り入れる額以上に使用し、その返済のためにまたキャッシングを利用しているイメージがあります。

ただ、前述したとおり、海外旅行などで、キャッシングサービスを利用するのは、海外で日本の銀行の貯金が下ろせないので、利用する、というのは偏見などもなく、便利なサービスだと思います。

キャッシングは海外旅行で必要な時以外は使用しない

キャッシングしない理由としては、貯金があるのであれば、まずは自分の貯金を切り崩せばいいと思うので、しません。

わざわざ貯金があるのに、キャッシングサービスを利用して、金利の高いお金を借りて、借りた以上のお金を返済するのは損だと思います。

自分の収入、貯蓄以上のものを購入する際はローンを組むことはあると思いますが、わざわざ現金を借りる必要を感じません。

キャッシングサービスで現金を借りて購入できるものは、恐らくそこまで金額の大きい物ではないと思うのでわざわざ借金してまで買う必要のあるものはないと思います。

ほしくても身の丈にあった生活をしたいので、我慢するか、購入できる金額までお金をためるか、などして、購入すると思いますので、キャッシングサービスは恐らく海外旅行でどうしても必要な時以外は使用しないと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.