> > >

コンビニのATMから三菱東京UFJカードローンで3万~5万円キャッシング



コンビニのATMから三菱東京UFJカードローンで3万~5万円キャッシングしてお金を借りるS.Tさん(女性32歳)。急な冠婚葬祭などのイベント、飲み会、田舎への帰省のときにキャッシングでお金を借ります。
コンビニのATMから三菱東京UFJカードローンで3万~5万円キャッシング


なぜ三菱東京UFJカードローンでキャッシングするのですか

・書類の契約で済むので、無人契約機で他の人に見られることがなくてよい
・貸付利息が消費者金融に比べ低いので、ちょっとしたときにあまり悩まずに借りることができてよい
・毎月の返済額が少ない額でよいので、負担なく返せてよい(キャッシング額によるが、月々5,000円くらいからでOK)
・うっかり返済することを忘れても、電話ですぐに催促してくれるのでもれなく返済をすることができる
・電話で問い合わせをすると、的確でわかりやすい説明をしてくれるので安心できる
・大手銀行という安心感とCMからのブランドイメージがよいので、女性にとっては手軽にキャッシングしやすい
・気分的なところだが、ATMで返済するときに「ご返済」というボタンではなく「お預け入れ」というボタンをタッチするところが、うしろめたい気持ちにならなくていい


S.Tさんが抱いているキャッシングのイメージ

「消費者金融=サラ金、高金利、借りると絶対泣きを見る」といったネガティブなものでしたが、成人していざというとき利用したとき、助かる存在でした。

クレジットカードが使えない時とか、お給料日前の現金での支払いが必要なときには、とても便利です。

昔のイメージは、中小企業の社長やギャンブルにはまった人が借りるものと思っていました。

しかし、計画的に利用するのであれば、若い人や女性にとっては使えるツールだと思います。

賃貸住宅を契約する時の初期費用や海外旅行など、貯金がないと無理っていうときなど、いい物件がおさえられたり、安い航空券が手に入ったりするなどのメリットを考えればキャッシングを積極的に利用する価値はあると思います。

私のキャッシング体験

最初は、新築の賃貸マンション契約の時です。
他の方も同じ物件を検討していて、どっちが早く初期費用を払えるかで契約が決まるというときにキャッシングを知って利用しました。
最初は、キャッシングは利息の支払いがあって余計にお金を使うことになると思い、利用するのに抵抗がありました。

利率や返済期限、最低返済金額など説明を聞いたところ、思っていたよりも借りやすいと思いました。
ここでお気に入りのマンションに住めると考えたら「今でしょ!」と思い立ち、すぐに借りる手続きをして支払いを済ませたのが記憶に残っています。

無事にマンションの契約を済ませることができ、5年たった今も大好きな部屋に住んでいます。
ボーナスを待たずに高額の支払いをできる方法を知れたことが、私にとっては大きな発見でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.