> > >

キャッシングでお金を借りる事を避けたい3つの理由



もしお金に困ってしまった場合でも、キャッシングでお金を借りる事は極力避けたいと思います。その理由として3つ挙げてみたいと思います。
キャッシングでお金を借りる事を避けたい3つの理由

次の月以降には返済という負担

まず第1の理由は、もしキャッシングをしてしまった場合、次の月以降には返済という負担がかかってしまいます。

そのため、暫くの間はいつも以上に節制をしていかないといけない事になります。

食事や買い物など、何かを我慢しながら生活することになりますので精神的にも辛い状況になります。

結果として一時しのぎにしかならず、自分を苦しめてしまう事になります。

キャッシングはその月にお金が足りなかったという状況を改善するのではなく、後ろ倒しにしているだけなので、返済の見込みが立たない場合は、特にキャッシングという行為は避けたいと考えています。


返済できなかったときのリスク

第2の理由に、キャッシングをした後の返済が思うようにできなかった場合のリスクです。

毎回のように返済を督促する電話がかかってくることになり、心にも大きな負担になります。

また、もし返済が滞ってしまった場合、カード会社のブラックリストに載ってしまうと、本当にお金を借りたい場合に借りられないといった状況に陥ってしまいますし、ローンも組めない事になります。

一括払いでしか買い物ができなくなってしまうため、家電製品や車や旅行など、まとまったお金が必要になった場合、我慢するということになります。

車はまだ良いほうですが、生活家電が買えなくなると、普段の自分の生活にも大きな影響がでてしまいます。

場合によっては会社にも督促の連絡が来て、社員からも自分の評価を落としてしまうことになりかねません。


借りたお金以上の金額を返済

第3の理由は、借りたお金以上の金額を返済しなければならない事です。

キャッシングでお金を借りた場合、リボや分割払いで返済する場合はもちろん、一括で返済をする場合でも、金利手数料がかかってしまいます。

結果として自分が借りた金額以上の額を返済しないといけない事になり、非常にムダになってしまいます。

キャッシングでお金を借りる時は、返済の見込みをきちんとたてて本当に必要な時のために取っておき、急場しのぎで後から苦労をするような借り方は避けたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.