> >

キャッシングの限度額について



キャッシングの限度額とは、それぞれの会社が利用者に対して借入の利用を認めている金額の上限額のことを言うのです。
キャッシングの限度額

人それぞれで異なる限度額

限度額というのは、キャッシングの審査をする時に設定される金額で、そのため限度額は人それぞれで異なる金額が設定されることになるのです。

限度額が一般的に新規の利用者の場合には低く設定されることになり、年収が低くて安定性のない職業の人や、年齢が若くて勤続年数が浅い人にも低く設定される場合が多くなるのです。

しかし、利用実績を積むことにより、限度額は上げられることも良くあることで、その反対に利用している間に最初の限度額よりも下げられるというケースも出てくるのです。

もちろんキャッシング専用のカードなどの場合には、限度額はキャッシングのことだけを指すのですが、信販系のカードを持っている人がカードでキャッシングを行う場合においては注意が必要になり、カードの利用限度額に対して、キャッシングはいくらまで利用することができるかをきちんと把握しておく必要があるのです。

例えばカードの限度額が50万円の場合には、ショッピングとキャッシングを併せて50万円ということで、キャッシングはその中でいくらまでと決められています。

ですので、そのことをきちんと把握して利用しなければいけないのです。

そして、もしキャッシングの枠が30万円でもショッピング枠を既に30万円利用している場合には、あと20万円分のキャッシング枠しか利用することはできません。 きちんとショッピングとキャッシングの両方の利用額を把握しておく必要があるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: キャッシング

Comments are closed.