> >

キャッシング会社に片っ端から複数社に申し込みをするリスク



キャッシングをはじめて行うという人は、キャッシングについてのいろいろな注意点を把握しておく必要があるのです。
キャッシング会社に片っ端から複数社に申し込みをするリスク
キャッシングをしようとする時には、どこのどこからお金を借りればいいのか悩んでしまう人も多いと思います。

そんな時にはいろいろな会社の情報を調べて、最も金利が安いとか、いろいろなキャンペーンをしているなどから条件の良いところからお金を借りえればいいのですが、キャッシングをする時に問題になるのは、必ず審査があるということです。

すなわち自分で利用したい会社を選んだとしても、審査で落ちてしまえばお金を借りることができないということなのです。

そのため、キャッシングのことをよく知らない人はとにかく条件の良い会社に片っ端から申込みをして、審査に通るところから借りればいいと考えてしまう人がいます。

申込みブラック

ですが、このように連続で申し込みをしてしまうと「申込みブラック」になって審査が通らなくなってしまうことになってしまうのです。

キャッシングの申込みをする時には、1ヶ月以内に3件以上連続で申し込むことで「申込みブラック」になってしまい、そうなるとその後の申込みが無条件で通らないという状況になってしまうのです。

一度申込みをすると、申込みをした際のデータは信用機関にデータとして登録されることになり、その情報は次に申込みをした時に他の会社にも情報として伝わることになってしまうのです。

そうなると、たとえまだ何もお金を借りていなくても審査に悪い影響を与えてしまうことになり、お金を借りられないということになってしまうのです。

したがって申込みをする時には、連続して申し込みをしないようにして、1ヶ月に3件以上の申し込みは控えるようにしなければいけないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: キャッシング

Comments are closed.