> >

フリーローン、悪徳業者の見分け方



どの業界にもあることですが、正規のフリーローン会社を装った悪徳業者にはご注意ください。 とは言っても、どうやって悪徳業者を見分けることができるのでしょう?
フリーローン、悪徳業者の見分け方
実のところ、一見するだけでは、悪徳業者と信用のおける業者を区別することはできません。そこで、知っておきたいのが、【登録許可】表示。この登録許可は、財務省または都道府県から下りるようになっています。

登録許可表示

たとえば、下記の表示。

★都(1)○○○○○号  ~財務局(1)○○○○○号

フリーローン会社にはこんな表記がありますが、カッコ内は経営年数を示しています。

最大年数は8年です。これがずっと「1」の数字のままだとすると(もちろん、新規のローン会社の可能性もありますが)、何度も登録を抹消されては再登録し直している悪徳業者である可能性もあります。

ブラックな会社でもこの登録番号は取得することができるので、この経営年数で、ある程度信頼や業績の程度をはかることもできます。

あまりにも甘過ぎる審査や、金利の低さで悪徳業者を見分ける

そのほかには、あまりにも甘過ぎる審査や、金利の低さで悪徳業者を見分ける、という方法もあります。

うますぎるハナシには当然、ウラがあってしかるべき。

最近のフリーローン会社では、即日融資制度も導入されているのでなんともいえませんが、審査ゼロで、あちこちで借入があってもOK、などという会社はまず疑ってかかるべきです。

若年層の方や、資金繰りに行き詰まっている方が、悪徳業者によく引っかかっている実態があります。くれぐれもご注意下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: フリーローン

Comments are closed.