> >

フリーローンなどの審査基準について



借入の審査基準というのは、金融機関や業者によって異なりますが、やはり今までの借入・返済経歴や職業・収入の安定度などが大きく判断基準に関わってきます。
フリーローンなどの審査基準

過去の弁済がきっちりなされているかどうか

貸し手である金融機関や貸金業者なども、返済率アップを見込んで、「この人には貸せる・貸せない」を判断します。そんな時、過去に返済を滞らせた経歴が出てきたらどうなるのでしょうか?

最近では、個人情報保護法が非常に厳しくなっていますが、この「お金を借りる・返す」という行為については、ある程度金融会社同士で情報が行き交うことになります。

過去の弁済がきっちりなされているかどうかは、貸金の際の判断基準になるためです。

「A社で以前、返済遅延の経歴があるけど、個人情報保護法があるし、今回はB社で初めて借りるから、バレないし大丈夫だろう」という考えは、誤りです。実はこの借入情報、どの業者でいつ、いくら借りたか、そして、どういうペースでいくらずつ返済したか、ということまで筒抜けなのです。

こういう危うい綱渡り的な借入を繰り返している人は、いずれ貸し手がいなくなりますから、審査の甘いブラック寄りの貸金業者に流れていくことになり、どんどん返済できなくなるパターンに陥ることが多いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: フリーローン

Comments are closed.