> >

半年ローンで20.5万円を借りてダイハツムーブ(中古)を買ったT.Kさん



頭金0円、半年ローンで20.5万円を借りてダイハツムーブ(中古)を買ったT.Kさん(27歳男性)。平成26年4月下旬に比較的綺麗な車体でありながら安価であった為に中古を購入しました。

半年ローンで20.5万円を借りてダイハツムーブ(中古)を買ったT.Kさん


お金を借りてまで自動車を買った理由

現在フリーターの身である為、バイク通勤では事故に遭った際のリスクヘッジが困難であると考えた為です。

少なくとも自動車であれば転倒により骨折などの大怪我に繋がる危険性もかなり軽減されるので、もしものときにもバイクよりは良い状況に立っていられる公算が高いと考えると、数ヶ月間の負担増は已む無しだと感じました。

また、5月からは梅雨に入ることもあってバイクではいよいよ危険性が増すので、可能な限り急いでいたという事情もありました。

後は通勤先までの距離が20km弱あったこともあって日射病や熱中症への対策も必要でした。

これも自動車であれば空調の効いた室内に退避したまま移動できますし、水分補給なども比較的自由に行えるというメリットがあります。

駐車場については目の前の敷地の駐車場が空いていた為、利便性との兼ね合いを考えれば、ある程度の出費については仕方が無いだろうと考えておりました。

最後に残った理由としては、立ち仕事がメインであった為、少しでも足を休ませて移動したいということです。

これからマイカーローンを組む人へ

安価な中古車ならそこまでありませんが、200万や300万の新車ともなると、利息が最終的な出費に大きく圧し掛かってきます。

特に普段運転が荒くなり勝ちな方については、ローンの金額や期間は可能な限り短めにして、何事にも対処できる状況へとすぐに戻れるようにされた方が良いかと思います。

これについては、頭金が多ければ多いほど利息も下がってきますので、ある程度事前に計画を立てて貯蓄しておくことをオススメします。

個人的には頭金は半額程度まで出せるようにしておいた方が無難だろうと感じる部分もあります。

あとは、ローンを組んでまでして乗る車が本当に自分にとって必要であり、完済まで飽きずに乗っていられるかということも重要です。

車両に対する愛着があればローンの支払いも苦にならなくなり、様々な事柄への取り組みに対しても積極的になれるはずです。

もし、大して愛着も無いのに不相応な車両をローンを組んでまで買おうとされている方は、本来購入するはずだった車両の利息分未満で購入できる車両を用意して一息ついて、冷静になってから再度考えてみてはいかがでしょうか。

仮に不要であればそのローンは組まなくても良いことになり、他の出費に回せるのですから。


おすすめのマイカーローンは以下です

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: マイカーローン

Comments are closed.