> >

三菱東京UFJ銀行で1200万円の15年住宅ローン(固定金利)を組んだM.Iさん



2007年(平成19年)7月に約900万円の頭金を出して、三菱東京UFJ銀行で1200万円の15年住宅ローンを組んだM.Iさん(35才)体験談。妻の父親が、三菱東京UFJ出身だったのがこの銀行を選んだ理由です。

三菱東京UFJ銀行で1200万円の15年住宅ローン(固定金利)を組んだM.Iさん


固定金利?変動金利?

当初15年固定。そのときにキャンペーンをやっていて勧められたと思うが、詳しくは覚えていない。


賃貸にしなかった理由は?

資産になるからです。自分妻どちらも両親も持ち家だったからいずれは戸建てをもつのが当たり前と思っていたから。当初住んでいたところは駅からも近く、鉄道も使いやすい便利な場所だったが、家賃が高かった。払い続け手に入らないのがもったいなくなったから。


三菱東京UFJ銀行から1200万円の借金を背負った時の心境

自分も妻ももともと慎重派というか、浪費家ではなく無駄使いはしてこなかったタイプです。なのでローンはもちろん借金なんてはじめての経験でした。家の購入に必要なお金が今の住まいである戸建てで3000万近くになり、その額の現実味もないまま返済スタートになりました。ただ、アパートで払っていた額より2万近く減らして月で返す計画だったのでそんなにプレッシャーにはなりませんでした。また自分、ほとんど妻ですが、独身時代にためておいたお金をだいぶ頭金に使えました。900万くらいです。そして自分、妻の両親からそれぞれ同額ずつお金を借りられたので、そういった事情もあまりうわあすごい借金しているという感覚は無かったです。でも生活自体は贅沢はできませんでした。お小遣いも減らされましたし、住宅ローンは自動的に口座から落ちていくし、両親に低金利で借りているからとはいえ(主ににボーナスでですが)年に4回返済していましたのでなかなか大きいものも渋って買えませんでした。


これから住宅ローンを組む人へ

親戚など周りで低金利で借りられるなら借りたほうが良いと思います。
銀行に借りて返すより利息が安くて済むなら、です。
ただ、金銭消費貸借契約書は必ず交わしましょう。
のちのちトラブルになったり、税務署の監査で引っかかったりするのはもったいないですので。

あと、出してもらえるなら妻にもお金を出してもらうと良いです。
実は女性のほうが貯蓄あったりします。
利息がもったいないですし。
そして3分の1でも4分の1でも出した金額にもよりますが妻も名義人にします。
家を二人の名義にするのです。そうすると妻も満足です。

ボーナスなどでまとまったお金ができたら50,100万単位で返済していくのも良いと思います。
手数料などかかったりしますが、戻ってくるお金もあるし額面が減っていけばそれだけかかる利息も減っていきます。
借りている額が大きい額だけ低金利といっても万単位で変わったりします。
返済手続きもインターネット上で返済できるし手間もかかりません。

ただし、無理な一括返済はしないこと、毎月もあまりにがんばりすぎる返済金額には設定しないことです。


おすすめの住宅ローンは以下です

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 住宅ローン

Comments are closed.