> >

三菱東京UFJ銀行で2180万円の30年住宅ローンを組んだN.Kさん



平成15年1月、三菱東京UFJ銀行で頭金は0円、2180万円の30年住宅のローンを組んだN.Kさん(49才男性)体験談。信頼のおける銀行で地元に支店もあるし、給料の支払い口座だったから三菱東京UFJ銀行を選びました。賃貸でお金を払うくらいなら、家を買ってローンを払った方がよいと親から勧められ、自分自身もそう思ったのがきっかけで家を買いました。

三菱東京UFJ銀行で2180万円の30年住宅のローンを組んだN.Kさん


固定金利ですか?変動金利ですか?

最初は1年固定でした。金利が1%という特別キャンペーンだったので。その後、数年単位の固定を繰り返し、2年前に変動金利に一時変更しました。
最初は固定の方がリスクが少ないと思ったので固定に固執しましたが、変動の方がずっと金利が安かったので変更しました。しかし、この4月に
もしかして変動はやばいかもと思って、固定に変更しました。


三菱東京UFJ銀行から2180万円の借金をした感想

本当に払いきれるのだろうかとやはり心配になりました。

ローンを組んだ時に既に30代後半だったし、それほど高い給料ではないので、30年でローンを組んでも60代半ばまで払うことになり、その時点で職があるのかどうかも分からないから不安でした。

でも、どうしても年を取ってから家がなくホームレスになるという事態だけは避けたいと言う気持ちと、また万が一払いきれなければ手放すこともあり得るという覚悟も決めて、ローンを組むことにしました。

まさに色々な意味での「覚悟」がローンを組んだ時の気持ちです。

そして、その当時はまだ子供がいませんでしたが、これで子供を作って、その子供には多分、遺産としてお金は残してあげれないと思うけれど、せめてとても古くなってしまった家かもしれないけれど住む場所と、そして本人が希望するのならば売ってお金にすることができる家を残してあげたいから頑張ろうとも思いました。

そして、出来るのなら繰り上げ返済をしたいし、賢く出来るだけ銀行に利用されないように賢く金利を選ばなければいけないなとも思いました。


無理なローンは絶対に組んではいけない

やはり思うのが、無理なローンは絶対に組んではいけないと思います。
また、今は明日には何が起きるのか分からない時代なので、ボーナス払いも組み込まない方がよいと思います。

世の中の人は、「頭金がないのなら家を買ってはいけない」とか、その反対の言い方で、「頭金を貯めてからローンを組め」と言いますが、実際には頭金なしで組んでいる人も結構いますので、その点は従来みたいにがちがちに考えなくても良いのではないかなと思います。

そんなことを言っていたら、いつまで経っても家を購入するチャンスはめぐってこないかもしれません。

むしろ今、賃貸ではらっているお金をローンの返済として回した方が、有益でもあります。

ただ、頭金0円でローンを組むのは、あくまでも滞りなく無理なく月々の支払ができることが前提です。
それから、今は全期間固定金利でも相当金利の安いローンがたくさん出ているので、しっかりと調べてからローンの申請をした方がよいと思います。


おすすめの住宅ローンは以下です

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 住宅ローン

Comments are closed.