> >

京都銀行で3600万の20年住宅ローン(固定金利)を組んだT.Tさん



平成23年1月、800万の頭金を出して、京都銀行で3600万の20年住宅ローン(固定金利)を組んだT.Tさん。金利は固定です(利率がはっきりしているから)。京都銀行で住宅ローンを組んだ理由は施工会社の紹介です。
京都銀行で3600万の20年住宅ローン(固定金利)を組んだT.Tさん


京都銀行から3600万の借金を背負った時の感想

ローンという名前から、借金ということを連想しませんでした。
住宅ローン減税もあったからです。

しかし、考えてみると莫大な借金でした。
家は、マンションではないので、土地がついていますが、売ることはそう簡単にはできないからです。

それなのに、どうして買ってしまったのか自分でも信じられません。
衝動買いです。子供の学費もかかるのに、バカなこととをしてしまいました。

都市部にあるので、賃貸にも出すことはできます。
しかし、ローンのままではできません。

仕方がないので、ローンは返さなければならなくなります。
厳しいです。

自分のお金のような気がしてしまいました。
現金が一番いいですが、そうもいかない事情がありました。毎日、ローンのことを考えています。

借金は重いです。
だいぶ繰り上げ返済はしましたが、それでも大変な額です。
払えないような額なのです。

主人がよくも調べない性格なので、アドバイスがなく何でも私が決めています。
頼りになりません。

銀行の規模より金利の安さ

わかっていらっしゃるとは思いますが、金利の安いところが大切です。
銀行の規模は関係ありません。

銀行によっては、金利が安くても、自分の住んでいるところに、支店がなかったりします。
すると、ローンは組めません。
どうしても、近くの銀行になってしまうのです。

不動産の購入は、諸経費というのがあって、それが、重くのしかっかってきます。そこが大変なのです。
不動産屋の手数料です。司法書士の費用です。

ローン手数料さえとる人もいます。
驚くほどの高額です。そこまで一緒に借りなければなりません。

不動産屋の口利きは、どうしても大きな額になります。
自分で銀行を訪ねた方がいいです。
その方が、お金を省略できます。

しかし、そこで省略しても、お金は天下の回り物ですから、どこかで、大損するようにできているのです。
だから、気にしなくてもいいかもしれません。

どんなことをしても不都合は起きます。
今がよくても、先はわからず、お金がかかるのは仕方ありません。


おすすめの住宅ローンは以下です

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 住宅ローン

Comments are closed.