> >

住信SBIネット銀行で約3700万円の35年住宅ローン(変動金利)を組んだM.I



平成26年8月、頭金を100万円出し、住信SBIネット銀行で約3700万円の35年住宅ローンを組んだM.I (40歳)。変動金利を選んだ理由は現状、変動金利が有利なためです。住信SBIネット銀行を選んだ理由は現状、他の金融機関に比較すると金利面でかなりお得であることと、変動金利から固定金利などへの見直しをする際の手続や手数料、保証金などかなりお得なためです。
住信SBIネット銀行で約3700万円の35年住宅ローン(変動金利)を組んだM.I


なぜその時期に住宅を購入したのですか?

金利が低くなっている点と、年令、今後は価格上昇が見込まれるため


賃貸ではなく住宅の購入を選択した理由

今後のことを考え、状況が変われば売却または賃貸することもできるほうが、得だと判断したため。


住信SBIネット銀行から3700万円の借金をした感想

これは大変なことだから、覚悟を決めていくしかない、と思いました。
仕事をしていく、稼いでいくということに対して、今後もずっとやっていかなければいけないと肚がすわった感じです。

今後のことを考えると、資産としても転職や独立をするにしても、ローンが組めるのは今の状況が一番簡単なこと、マンションの価格上昇のことも考慮して購入を決めましたが、ローンについても変動金利にしても固定金利にしても、今後の経済の流れをある程度予測していく必要があるので、より真剣に新聞や社会情勢についても見つめていく必要がある、とも思いました。

考えていくこと、これから対応していくことなど、社会に対して、ものすごく現実的に向き合うんだということに実感がわいてきました。

家族でも話し合い、これからのお金の使い方や仕事の仕方、ローンに関することなども、今後はより考え、話し合っていこうと相談しました。

不安も感じてはいますが、やっていくしかないという感じです。

住宅ローンの内容をきちんと把握して自分達で検討する

変動金利を選び、経済が切り変わってくるだろうという時期を想定し、その期間以降に固定金利に変更するなども可能です。

不動産会社や銀行が提示してくれるローンの組み方なども一つの案ではありますが、きちんと把握して自分達で検討する必要があります。

不動産会社や銀行などは、私たちのために考えてくれるわけではありません。

自分たちの今の状況と今後の状況なども良く検討して、各銀行などのローンについても比較検討をする必要があります。

それぞれの商品で、随分違っていることがあるため、どの商品も丁寧に内容を確認していかなければいけません。

こういったことを行わずに、なんとなくこれで良いだろう、と選んでしまうと、大きな金額を負担するので、後からかなり後悔したり、負担になってくると考えられます。

良い商品もたくさんありますので、安易に決めることなく、苦手なら家族や友人、専門家の力を借りてでも、ちゃんと検討することをおすすめします。


おすすめの住宅ローンは以下です

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 住宅ローン

Comments are closed.