> >

おまとめローンを利用するデメリット



債務を一本化するおまとめローンが今流行っていますが、それにはデメリットというものはあるのでしょうか。
おまとめローンを利用するデメリット
まず注意したいのは、おまとめローンをすると、利息が下がり月々の返済額は減りますので、この点は良いんですが、借り換えをしただけなので元金は減っていないという事です。

これを勘違いしている人もいるようですが、利息が下がっただけで、負債全体としては変わらないということです。

この事を勘違いしていると、おまとめローンは無条件でいいものだと思いがちです。 また、債務を一本化しているため、借入額がまとまって大きくなっているので、返済期間というのが、結構長く設定されていますので注意してくださいね。

5年以上返済をし続けるという事が多いようなので、長い期間払い続ける事になり、返済計画というものはきちんと立てておく必要があります。

詐欺まがい悪徳金融会社

そして、おまとめローンを売りにしている詐欺まがいの金融機関もあるという事を覚えておいてください。

うまい事を言って無理やり一本化をさせて、その実は利息がほとんど変わらない、または利息が増えるという事もありえますので、気をつけてください。

そういう悪徳業者に引っかからないように、おまとめローンをする際にはきちんとした調べをしてからの方が良いです。

しかし、これらの事を踏まえても、メリットが大きいといえるのが、債務一本化というものです。

おまとめローンをやってみてデメリットもありますが、それ以上にメリットがあるので、ローンでこまっているならば検討してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 消費者金融

Comments are closed.