> >

借りるのが安易なゆえに返せなくなってくる危険性



私が思う消費者金融の良いところと悪いところについて述べます。
借りるのが安易なゆえに返せなくなってくる危険性

簡単に申し込みができる消費者金融

良いのところとしては、簡単に申し込みができるということです。今の時代スマホ一つで、簡単な5分程度の入力で済むので実に簡単です。

誰にでも合わなくていいということもメリットで、無人契約機で契約ができることから、人にあうリスクがなく、人にお金を借りているという噂も銀行で借りている時よりも広まりにくいと言えます。

さらに、すぐ借りることができるので、金欠で生活ができないような時にもそれでお金が手に入り、生活がすぐできるという安心感が感じられるので、とても便利です。

それに結構簡単に審査が通りやすいことも魅力的で、銀行の金融商品だと正社員でないと、審査が通らない商品が多いと思います。それに対して、フリーターや主婦でも審査が簡単に通る商品が多く使いやすいことも魅力の一つだと思います。

金銭感覚がわからなくなる

悪いところは、お金を借りることが簡単がゆえにまた借りてしまうことです。

人は楽してお金が手に入ることを知ってしまうと、益々楽をしたくなります。

そのために、自分でお金を稼ぐための努力をしてしまい、また借りればいいやという感覚になってしまい、金銭感覚がわからなくなってしまって生活がだらけてくるデメリットがあります。

また、消費者金融の商品は金利が銀行の商品に比べて高いものが多いです。

そこを金利が高いのに分割払いだから、利息を払っている感覚がわからなくなってしまうこともあります。そのため、何も買っていないのに、支払っている金額があることを気づかないまま過ごすことになります。

また借りたお金を返す目的で、一つの消費者金融が限度額を越えてしまったら、そこでも楽をしたくなるから、今度は他の消費者金融があるから大丈夫と他の金融機関から借りてしまう場合があります。

雪だるま方式で、どんどん借金が膨らんでいって、一向に返済できる見込みがなくなってくる状況になることもあると思います。

以上が、私が思う消費者金融の良いところと悪いところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 消費者金融

Comments are closed.