> >

消費者金融の借り換えについて



特に初めて消費者金融を利用した場合に多いのですが、お金を借りてしまった後に他で借りた方が、金利が安く済むことに気が付くこともあります。
消費者金融の借り換え
または、毎月の返済が苦しいのでもう少し金利の安くならないだろうかと思う場合もあるでしょう。このような時には、借り換えを検討してみるといいかも知れません。

借り換えというのは、消費者金融で借りたお金を、別の消費者金融から借りて返済することで、実質的に現在借りている会社とは違う会社からお金を借りるようにする行為をいいます。

当たり前ですが借金がなくなるわけではなく、他の会社でお金を借りた状態になるだけですので、返済はきちんとしていかなければいけません。

毎月支払う利息を減らすことが出来る

これは何の意味があるのかというと、毎月支払う利息を減らすことが出来るのです。

例えば、専業の消費者金融は金利が高いですが、銀行系の消費者金融ならば金利は専業に比べればずいぶん安くなります。

この為、専業から銀行系へと借り換えると借りている側にとっては有利になります。

気を付けなければいけないのは、借り換えを行うには、そもそも新しくお金を借りようとしている消費者金融の審査に通過しなければならないということです。

多くの場合、銀行系は金利が低いですがその分審査も厳しく、借り換えをしようと思っても審査が通らなくて出来ないということも充分考えられます。

また、借り換えを前提にローンを申請すると通らないこともありますから、借り換えを利用しようと思う場合には、まず、消費者金融に正直に相談してみることも必要になるかも知れません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 消費者金融

Comments are closed.