> >

消費者金融は見極めて利用すれば良い



消費者金融と聞くと恐い感じがします。
何故そう思うのかは、テレビドラマや映画の観すぎだと思いますが利子が高すぎて返済が困難になり、支払期限が過ぎたころに見た目が恐い人が家に押しかけて「金返せ」「お前の家族がどうなってもいいのか」等、暴言を吐きやがて借りた本人に保険金をかけ自殺に追い込むというパターンを見ているからです。(ドラマで)
消費者金融は見極めて利用すれば良い
過去に本当にそんなことがあったから、ああいう発想のドラマが成り立つのではと思うと「消費者金融=自殺に追い込まれる」と思ってしまいます。

近年の消費者金融

しかし、近年は名の知れた芸能人さんがテレビコマーシャルで消費者金融の宣伝をしているのを見かけると、前ほど恐いイメージはなくなりました。

名の知れた芸能人をコマーシャルで起用できるということは、その会社は儲かっている証拠なのでそれだけ消費者金融からお金を借りる人が多いということになると思います。

そして、利子もそれほど高いものではないと考えられます。
借りる人が多ければ多いほど利子は安くしても会社は成り立つのでそう考えられます。

人目を気にしなくてよくなった

よく見かける無人のディスペンサーはプライドの高い人が借りるには絶好だと思います。
人の目を気にせず、年中いつでも借りられるのは大変メリットだと思います。
旅先で急に現金が必要になった場合もこの無人ディスペンサーは大活躍すると思います。
ただし、銀行と比べたら利子はやはり高いと思うので借りる前に注意書きなどをちゃんと見ることだと思います。

そして、一日も早く返してしまえば問題ないと思います。
デメリットは信用がない人でも簡単に借りられることだと思います。

銀行、クレジットカード、保険の貸付などで借りられなかったかたが最後に辿り着くのが消費者金融だと思います。

そのような人が消費者金融から借りると、どんどん利子が増えて返せなくなるのはわかりきっていることだと思います。

なので、返す能力があるかもう少し見極めてから貸したほうが良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 消費者金融

Comments are closed.