> >

消費者金融 失業者の融資申込みについて



消費者金融を利用する際には、審査で返済能力があるかどうかをまず調べられます。

その際に、収入が無い場合にはほとんどの審査が通りません。逆に、収入が無い状態で審査が通るような消費者金融は怪しいと考えた方がいいかも知れません。
消費者金融 失業者の融資申込み

収入が無くても特定のケースなら融資してもらえる

しかし、収入が無い状態であっても特定のケースに当てはまるならば融資してもらえることもあります。

失業中の人の場合、すでに再就職が決まっているという人ならば融資を受けることが可能である場合が多いです。

これは、今は収入が無いけれども、将来的に仕事をするようになれば返済出来るだろうということから借りることが出来るわけですね。

消費者金融にとってもお金を借りてくれる人はありがたい存在ですから、将来性があるならば現状では無収入でも融資してくれる場合があるのです。

同じように、再就職が決まっていない場合でも、就職活動中の人ならば融資を受けられる場合もあります。

これも、就職出来れば返済が可能だということでお金を借りることが出来るのです。

消費者金融が重視するのは、働く意思があるかどうかということと、実際に行動しているかどうかということですね。

ただ、こういった、現在収入が無い状態の人が借りることの出来るお金はそれほど多いわけではありません。

就職して返せるようになった場合に再度申し込めば、もっと大きな金額を借りることが出来るようになるでしょうが、それまではほとんどの消費者金融で100万円未満しか借りることが出来ないでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 消費者金融

Comments are closed.